2018年10月18日

ふくやカップ 準々決勝 VS 八幡東ボーイズ

9月23日 中間仰木彬記念球場 第4試合
ふくやカップ 準々決勝 八幡東ボーイズ さんとの試合です。

一年生も準備万端です。




試合前に監督、主将が集合します。

じゃんけんに勝ったのでしょうか、とてもうれしそうです。



浮羽先攻で試合開始です。




一回表 浮羽の攻撃
天翔、怜 が連続四球、悠二郎 死球で無死満塁です。

続く、京太郎が四球を選び押し出しで1点先制します。


なおも無死満塁のチャンスです。続く打者は魁成。
打席に立つ前に魁成と翔が前の試合で監督が行った集中力アップを行います。


その結果、


魁成 サードフライ、翔 ショートフライでした。
監督のようには行きませんでした。
続く打者も倒れて、この回1点止まりです。

この試合の先発は優です。



先頭打者にライト前にヒットを打たれますが、後続3人を内野ゴロに打取り無失点に抑えます。




二回の表、浮羽の猛攻が始まります。
健汰、幸栄が連続四球で無死1・2塁。

天翔の送りバントを相手ピッチャーがサードへ悪送球。


三塁から健汰が帰り1点追加。2-0

無死2・3塁から 怜のライト前タイムリーヒットで2点追加。4-0

怜の二盗後、悠二郎がレフト前ヒットで無死、一・三塁となります。

続く京太郎がきっちりセンターへ犠牲フライを打ち、三塁から怜がかえり1点追加。5-0


更に、送球エラーとパスボールが出て2点を追加します。7-0


まだ終わりではありません。
優の一打は左中間を深々と破っていきます。

優は3塁も回ってホームにヘッドスライディング。

誰もがホームランと思っていたのですが、記録は3塁打とショートの連携エラーでした。残念です。

それでも優は、「今度、また打ちます!」と力強く答えてくれました。
この回、7点追加し 8-0となりました。
優は、走った疲れも見せず、2回、3回と八幡東を無安打に抑えます。


3回裏、ライトの守備に大夢が入ります。


4回表、相手のエラーで1点を追加します。9-0

4回裏、嵩都がマウンドへ向かいます。


5回表 浮羽の攻撃
先頭の幸栄が四球で出塁した後、連続パスボールで3塁まで進みます。

ここで、代打 颯汰。 詰まりながらもレフト前へタイムリーヒットを放ちます。
嬉しそうです。

颯太に代わり代走に結仁です。

1年生の頑張りに2年生も応えます。
悠二郎が通算3本目?のランニングホームランを打ち2点が入ります。

代打で 颯士の登場です。


この回 3点を追加し 12-0となります。

5回裏から真白がセンターに、代打の颯士がファーストに入ります。



嵩都は、2イニングをヒット1本、三振3、無得点に抑える見事なピッチングです。


そして、この試合は、守備でも随所にいいプレーが出ました。
ショート 天翔 軽快

セカンド 幸栄 堅守 

レフト 健汰 好守
 

又、走塁でも
翔が

怜が

優が

悠二郎が

魁成も盗塁し合計6盗塁です。

この試合は、走・攻・守がかみ合った素晴らしい試合となりました。





明日はいよいよ、準決勝、決勝です。悔いが残らぬよう全力でプレーしてください。

八幡東ボーイズさん 対戦有難うございました。





Posted by ボーイズ at 00:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。